アンビットエナジーで電気代を節約する

いままで使っていた電気の品質と信頼性が同じなら、アメリカで10年以上の経験があるアンビットエナジーに切り替えて節約しませんか。

アンビットエナジーの切り替えはとても簡単

切り替え費用不要・工事不要・違約金不要・同じ電気の品質

手続きがめんどくさい!が最初に頭に出てきますよね。しかし、手続きはWeb登録で5分程度ですし、あなたを紹介したコンサルタントが手続きの手順を丁寧に教えてくれます。名前・住所・電話番号・検針票に記載されている地点番号・お客さま番号の入力だけです。5分程度の手続きで毎月の電気代が安くなるのは魅力的ですよね。

アンビットエナジーの低価格保証プラン

アンビットエナジーが提供する低価格保証プランは、当社独自の変動プランです。お客さまへの供給開始日以降連続した12回以上の請求期間の電力量料金を元に計算した結果と、お客さまがお住まいの地域の旧一般電気事業者の電力小売供給約款に掲載された現行の電力量料金を比較して少なくとも1%の節減を保証するものです。

簡単に言いますと、地域の電力会社より年間通して絶対に1%は安くしますということです。あくまでも低価格保証プランの内容であり、年間1%しか節約できないということではありません。

北海道電力 従量電灯A・B・C 低圧電力
東北電力 従量電灯A・B・C 低圧電力
東京電力 従量電灯A・B・C 低圧電力
中部電力 従量電灯A・B・C 低圧電力
北陸電力 従量電灯A・B・C 低圧電力
関西電力 従量電灯A・B 低圧電力
中国電力 従量電灯A・B 低圧電力
四国電力 従量電灯A・B 低圧電力
九州電力 従量電灯A・B・C 低圧電力

上記の内容を利用中の消費者は低価格保証が適用されます。※沖縄電力はアンビットエナジーのエリアに入っていないので契約はできません。

アンビットエナジーに切り替えて満足しないときは、〇年縛り・違約金・解約金はないので新しい電力会社に切り替えることもできます。

※請求書の受取りですが、郵送による受取りは月々108円の手数料がかかります。オンラインの場合は手数料はかかりません。

※供給開始から12カ月毎に低価格保証の更新が必要となります。

アンビットエナジーで低価格保証できないものがある

大手電力会社を除く他社のプランに現在加入中の場合。 

季節や時間帯によって電力量料金が変動するプラン(オール 電化住宅向けプラン、ピークシフトプラン、季時別電灯プラン、時間 帯別プラン、ナイトプラン、深夜電力プラン、融雪用プラン、農事用 プラン)

特殊なプラン(公衆街路灯向けプラン、臨時電灯 プラン、定額電灯プラン)

電力以外のサービスとのセット プラン(ソーラーパネルやその他設備で売電を行う契約)

まとめ

僕は5月に切り替えの申し込みをしたので、電力供給は6月からとなりますが、手続きは5分程度で簡単におわりました。日常でパソコン・スマホ・タブレットを使用している人は手続きは簡単ですが、日常でこれらを使用していない人はもう少し時間がかかると思います。

ひとり暮らしの人は使う電力量が少ないと、他社の新電力会社に切り替えても料金が高くなることがありますが、アンビットエナジーは低価格保証プランがあるので、ひとり暮らしの人も必ず安くなります。

自宅、会社、商店等で低価格保証プランの対象なのかわからない場合や疑問は、あなたを紹介したコンサルタントに確認してください。